テレビ朝日メディアプレックス

BLOGブログ

メディプレ内定者インタビュー vol.1

2017年度新卒入社内定者の田中さんに、就職活動時のことから今の気持ちなど、インタビューを行いました。

 

―本日はよろしくお願いします。早速ですが、自己紹介をお願いします。

IMG_5886_修正 のコピー

田中さん:次の4月からメディプレに新卒で入社する田中です。大学の専攻は情報科で、Webにはもともと興味があったので、4月に入社するのがとても楽しみです。今日はよろしくお願いします。

 

―情報科ということは、就職活動の時は、IT系の企業を中心に受けていましたか?

田中さん:私の周囲はほとんど、Web系の会社を受けていましたね。そんな中私は「マスコミ×Web」を軸としている会社を中心に受けていたので、珍しい就活スタイルだったと思います。

IMG_5896_修正 のコピー

―「マスコミ×Web」の企業に、なぜ興味を持ったのですか?

田中さん:大学3年時に、どこかWeb系の企業でインターンをしようと就活サイトで「Web」カテゴリー欄を見て探していました。その時に親会社のテレビ朝日が「Web系のアイディアソンを開催」という内容でインターン生を募集していたのを見つけました。それまではマスメディアには全く興味が無かったし、マスコミ系の会社がWeb系にも幅を広げて事業をやろうとしていることをまったく知らなかったので、驚いたと同時に興味を持ち、インターンへの参加を決めました。
アイディアソンのインターンに参加してみて、マスメディア×ITの仕事って、とても影響力が大きい仕事だと知りました。例えばマスメディアと連動しているWebサイトは、見ている客層が一般的なWebサイトより広いし、トラフィックも大規模なんです。
そのような仕事ができるWeb系の会社は数が限られているし、価値があると感じ、マスコミ×Webの会社に入社したいと思うようになりました。
あと、アイディアソンのインターンでは、私のグループが最優秀賞をもらえて、それがとても嬉しかったことも、ますます興味を持った理由の一つです(笑)。

IMG_5893_修正 のコピー

―マスメディア系列のWeb系企業は少ないですが、いくつかありますよね。他社と比べて、メディプレはどういう印象でしたか?

田中くん:系列のWeb制作以外にも、VRなど最先端技術を用いたプロジェクトを手がけていたり、外部向けの仕事も欠かさずにやっていたりと、豊富なチャネルを持っている印象でした。
あとは六本木という立地や、会社が綺麗なことも、好印象でした。六本木ヒルズの目の前だし。「今日も会社にいきたい」とテンションが上がる場所でないと、良いものは作れないと思ったので、そこは大きなポイントでした。

IMG_5897_修正 のコピー

―入社したら、どのような仕事をしてみたいですか?

田中さん:就職活動していた時は、漠然と「Web制作・開発の仕事をしたい」と思っていたのですが、内定後にメディプレの社内の人と接したりインターンに参加するうちに、少しずつ視野も広がって変化してきました。今は「開発したものをどういう手段で世の中の人に届けるかを考えて実践する仕事」にもいずれは携わってみたいと考えています。

IMG_5898_修正 のコピー

―最後に、就職活動をしている学生の方へのメッセージをお願いします。

田中くん:就職活動は、周りに流されないで、自分に正直になった方がいいと思います。学部とか先輩とかゼミとか様々なコミュニティがあると思いますが、周囲がどこを受けているか、などはあまり気にせず、自分が魅力的に感じる企業に、素直な気持ちでエントリーしてみてください。きっと視野が広がると思います。
また、学部で学んだ内容を必ず社会に出てから活かさなければならない、ということはないので、これまでに触れたことのなかった業界にも、進んでエントリーしてみたらいいと思います。

ー本日はありがとうございました!

IMG_5899_修正 のコピー メディプレグッズのスマホバンガーリング、田中さんは黒をゲット!

<取材:長井多葉紗>

関連する記事