テレビ朝日メディアプレックス

BLOGブログ

先輩×後輩 対談Vol.1

メディプレで働くベテランWebディレクター武田さんと、2016年4月入社したばかりの新人Webディレクター濱口さん、今一緒に仕事をされているお二人にお話を伺ってきました。

 

th001

後輩Webディレクター濱口さんと先輩Webディレクター武田さん

お互いの第一印象を教えてください。

武田さん:人なつっこそう、と思いました。しっかりしてそう、とも思いましたね。

濱口さん:ありがとうございます。実は私は、「めっちゃ怒られそう〜」と内心思っていたんです(笑)。

武田さん:なにそれー!(笑)

 

th002

 

実際入ってみてイメージと違ったことありました?

濱口さん:しばらく武田さんに指導していただいて、印象がガラリと変わりました。もちろん私ができていないことに対して指摘を受ける事もあるのですが、怒られているというより、私を一生懸命育てようというのが伝わるから、期待に応えて頑張りたいと感じています。

 

武田さん:しっかりしてる印象があったぶん、おっちょこちょいで、そそっかしいところも目立ちましたね(笑)。でも最近はだいぶ直ってきたように思います。

変化が見られたのは、昨年の11月くらいかな。オペレーター研修が終わって、今の部署に戻ってきた頃に「お、成長したな」って思いました。Webディレクターとして覚えなくてはいけないことがたくさんあるのですが、それを一生懸命勉強した成果が出てきたんだと思います。

 

th003

 

新入社員は入社後に研修があるんですね?

内容を詳しく教えてください。

濱口さん:研修内容は配属先によります。入社後は1ヶ月くらい、ビジネスマナーや基礎的な業界の事を学ぶ研修があり、4月末頃に配属になります。ここまではみんな一緒です。

私はWebディレクターの部署に配属されて、5月〜8月は、今の部署でWebディレクターとしての実践的な研修を受けました。その後8月半ばから10月末までオペレーターの部署(HPの運用作業をする部署)で研修を受けて、11月に今の部署に戻ってきました。

 

th004

 

現在お二人はWebディレクターとしてテレビ朝日に常駐されていますが、お二人の所属部署の雰囲気を教えてください。

武田さん:毎日わさわさドタバタしてますね。あと、自立している人が多いです。私たちWebディレクターは、プロジェクトの基盤というか司令塔となることも多いので、物事をはっきり言わなくてはいけないシーンも多々あります。だから怖く見られがちですが、実際の人間関係はとても良いと思います。

 

濱口さん:

私もそう思います。サバサバした性格の人が多くて、むしろ仕事しやすいです。わからないところも聞きにくい雰囲気は全く無く、みんな協力し合って仕事をしています。

 

武田さん:

親会社のテレビ朝日の社員との繋がりも強いです。今はドラマ・アニメ・ヒーローの担当をしているので、少なくとも3ヶ月に1本新しいサイトを立ち上げますが、立ち上げ時にはテレ朝各部署と直でやり取りをしていますし、その後も密に連携を取っています。

 

th005

 

メディプレが世の中に生み出す価値は、どう思われますか?

武田さん:企画〜納入までのスピードがものすごく早いことは、とても価値があると思っています。

メディプレのスピード感は「技術力」と「結束力」この二つによるものだと思っています。

濱口さん:私は、がっつり巻き込んでくれるから安心して業務に集中できるところかと思います。これは武田さんの言う「結束力」なのかもしれません。

 

th006

 

これまで携わった数々のお仕事の中で、特に印象に残っている出来事は何ですか?

武田さん:以前、携わっていたWebサイト制作の仕事で海外の方とコンタクトをとる機会があったのですが。仕様書がすべて英語で戸惑ったのですが、英語で書かれていようと内容が理解できるんですね。HTMLは世界共通なんで。笑

その時、Webディレクターという仕事が本当の意味でグローバルなんだなと体感し、とても印象に残っています。お客様には沢山のいい経験をさせていただきました。

濱口さん:私は今まさに、入社してから一番印象的な仕事をしています。数ヶ月前、現在担当している某ドラマのWebのスペシャルコンテンツを企画しました。その企画が通ったので、実際それを形にして、運用しているところです。毎日緊張の連続ですが、とても刺激的でやり甲斐を感じています。

 

th007

 

お二人の今後の目標を教えてください。

武田さん:それはもちろん「濱口さんを早く一人前にすること」です。具体的には、濱口さんが2年目になるまでに、プロジェクトを1本全部任せられるように育てるつもりです。

濱口さん:今は仕事に慣れることに必死であまり余裕がありませんが、経験を積むことで、できる仕事の幅を増やして、早く武田さんに「一人前」と認めてもらえるようになりたいです!

 

th008

 

濱口さん、頑張ってくださいね!

本日は素敵なお話をありがとうございました!!

<取材:長井多葉紗>