テレビ朝日メディアプレックス

BLOGブログ

WAKABADAI PRACTICE

前回のレポートに引き続き、
東京都稲城市若葉台に現れた、謎の建造物に潜入する。
今まで明かされていなかった建物の正体にご注目を……

【2017年3月22日】
またこの場所にやって来た。

0322001_

0322002_

 エクスパンダ星の王子が私を出迎えてくれる。
「きょうは特別な日ブイ!」
 ……特別な日? 怪しい。

0322003_

 この建物の名前である。
 メディアセンターとは何なのだ? 怪しい。

0322004_

 1階の広場である。エクスパンダ星の王子が見守っている以外何もない。
 近くの人に尋ねてみる。

ーーここは何?
「アトリウムだよ」
ーーアトリウムとは?
「アトリウムだよ」

 それ以上答えてくれなかった。怪しい。

0322005_

 ”アトリウム”を出て2階に上る。
 おや、何だあれは?

0322006_

 テレビ朝日メディアプレックス?
「おはようございます」
 見張りのロボットか? 怪しい。

0322007_

 中に入るとカフェのようなスペースがある。オフィスではないのか? 怪しい。

0322008_

 右側にもソファが設けられている。30人以上が快適に働けるようなスペースだ。
 フリーアドレスで、フランクに打ち合わせができそうだ。

0322009_

 おや、奥の部屋に人が集まっている。何かが始まりそうである。怪しい。

0322010_

 「……メディアプレックス~……」
 地元の神社による、清祓いが行われている。

0322011_

 清祓いの後、テレビ朝日メディアプレックスの澤將晃社長から挨拶があり、

0322012_

 パーティーが始まった。
 ふむ、「テレビ朝日メディアプレックスの若葉台オフィス開設パーティー」らしい。

0322013_

0322014_

 今回のパーティーの料理は、ニラックス株式会社のご厚意でご用意していただいたという。
 食べ盛りの若手社員も大満足、山のごとく皿に盛っては繰り返す美味しい料理だった。
 レポートしている私も思わず、舌鼓を打ってしまう。

0322015_

 ここで働くというスタッフの皆さんも、新しいオフィスに期待が膨らんでいるようだ。

0322016_

 ついに全貌が明らかになったこの建造物。
 終わってみればまったく”怪しい”ことはない、テレビ朝日若葉台メディアセンターだった。
 若葉台という静かで緑豊かな立地を活かし、先端技術の開発に取り組むラボ化も画策されているというテレビ朝日メディアプレックスの若葉台オフィス。
 可能性は無限大である。今後はこの施設からも目が離せないだろう。

付記

0322017_

工藤さん「Pepper!」
Pepper「おはようございます」

0322018_

工藤さん「おーい、若葉台オフィスできたよー!」
Pepper「……」

0322019_

Pepper「お洗濯のコツをお教えしましょうか?」
工藤さん「は、無視しないでよ」