テレビ朝日メディアプレックス

RECRUIT採用情報

INTERVIEWスタッフインタビュー

江田 奈都子

江田 奈都子

2013年4月1日入社
デザイングループ
Webデザイナー

メディアプレックスに入社したきっかけは?なぜ志望しましたか?

大好きなエンタメという分野でものづくりがしたくて入社しました

小さい頃からものづくりが大好きでした。
デザイン学校で絵とデザインを学び、紙媒体のデザイナーからWeb業界に入りました。もともとエンターテイメントが大好きなので、好きな分野に携わり、多くの人の目に触れる媒体で刺激を受けながら仕事をしたいと思い志望しました。

現在の所属部署と担当している仕事は?

テレビ朝日の番組サイトやその他のWebサイトも経験をさせてもらっています

テクニカルデザインセンターのデザイングループという部署でWEBデザイナーとして働いています。テレビ朝日のドラマやバラエティ番組はもちろん、一般の企業サイトのリニューアルなど幅広く担当させてもらっています。クールごとに訪れるドラマのサイトデザインや、年末や年度末に訪れる繁忙期と重なることで起こる超繁忙期がありますが、手を抜かずじっくり丁寧に仕事をこなすことで、皆さんの期待に応えたいと思っています。

今の仕事でやりがいを感じることは?

この環境ならではの反響が自分の成長に繋がっています

ユーザーからの反応をダイレクトに感じることができるスケールの大きな場所で仕事ができることにやりがいを感じています。細部までこだわって考えながら日々悶々とサイト作りを行っているので、ユーザーの方に愛情を持って作っているなと少しでも感じてもらえたら嬉しいです。
また、主要なサイトを任せてもらえるので、自分の仕事に責任と自信をもつことができていると感じています。

仕事をしていて印象的な出来事は?

テレビ業界ならではの表現や感覚は特別なものがありました

「ここはスカッと」や「ここはパーッと」など…感覚的な指示から、自分の至る引き出しを開けながらイメージを膨らませ、何とか形にしたものがぴったり合致した時は苦労した分印象も強く残ります。初めからイメージが明確にある案件ばかりではないので、意図を汲み取り具体的なものをすぐに提示できるよう日々勉強中です。

今後メディアプレックスに入社する方へのメッセージ

純粋に成長意欲のある方が活躍できる場だと思います

ものづくりが好きな人、常に新しいことに取り組むことが好きな人、Webとテレビで連携して盛り上げられることがまだまだあると思ってる人、自ら提案して実現することが可能な場所だと思います。
デザイナーとしては、要望を汲み取ったデザインに+αをのせて提案が出来る方、ぜひお待ちしています。

INTERVIEWそのほかのスタッフインタビュー

ENTRY