テレビ朝日メディアプレックス

RECRUIT採用情報

INTERVIEWスタッフインタビュー

正田 聖

正田 聖

2012年7月1日入社
テクニカルグループ
エンジニア チーフ

メディアプレックスに入社したきっかけは?なぜ志望しましたか?

テレビとWebがコラボすることで無限の楽しさを表現できると感じました

前職でもフロントエンドからバックエンドまで幅広くWebのシステム開発に携わっていましたが、メディアプレックスが取り扱うテレビのコンテンツという他では経験できない特殊な領域に興味を惹かれました。
また、サイネージ広告事業やハイブリッドキャスト、イベントと連動したWebコンテンツなど、テレビやイベントなどと融合した面白いWebコンテンツが作れそうだと思い入社しました。

現在の所属部署と担当している仕事は?

芸能事務所や一部のテレビ朝日系列局のWebシステムの構築などがメインです

テクニカルデザインセンター・テクニカルグループというエンジニアチームで外部案件の開発責任者をしています。
主にテレビ朝日の番組関連ではなく、テレビ朝日系列局や芸能事務所など全国のクライアント先を相手に、デザイナーやエンジニアと一緒にプロジェクトを進めています。

今の仕事でやりがいを感じることは?

苦しんで作ったものが人の目にふれて喜ばれることです

自分たちがつくったものが実際に世の中に出ていく時の喜びは、何事にも代えがたいと感じます。
ただし、自己満足で終わってしまうような開発ではダメで、いくら高機能なシステムでも使われなかったらまったく意味がありません。常に使う側の立場に立ってものを考えながら、UI/UXにはこだわりを持って作ることを心がけています。そういった丁寧な仕事をすることが、多くの人に使われるシステムになると考えています。

あと、社内セミナーなんかも時間を作って実施したのですが、同じ仲間が成長するために自分が経験したことを共有できたことはすごく良かったと感じています。この業界は世界中の開発者やコミュニティと交流することが容易な一方、社内や担当している業務だけに目を向けていると、考え方や技術が偏ってしまいがちです。常に新しい技術やトレンドをキャッチしながら、いずれは自ら発信できるようになってもらいたいと思っています。

仕事をしていて印象的な出来事は?

仕事の延長線で実施した展示会は刺激的でした

HTML5 Conference 2013 でハイブリッドキャストについてセッションを行わせていただいたことはとても印象に残っています。
テレビ業界ならではの新技術をいち早く実践できたことはもちろん、これを多くの方に紹介できたことはとても有意義なものでした。実施に向けて沢山の人たちと関わることができ、実際にクライアントと顔を合わせて打ち合わせを重ねたことで信頼関係を築くことができたと思います。

今後メディアプレックスに入社する方へのメッセージ

常に前を向いて突き進む向上心がある方と仕事がしたいですね

一人一人のアイディアや技術が会社の成長につながります。
良いアイディアは積極的に採用しますし、できる仕事には裁量を与えて楽しく仕事をしてもらえるように心がけています。
多くの人に必要とされ、喜ばれる仕事を一丸となって取り組んでいきます。イケてるサイトを作りたい、新技術を試したい、サービスを立ち上げたい、など、新しいことや面白いことに一緒にチャレンジしていきましょう。

INTERVIEWそのほかのスタッフインタビュー

ENTRY