INTERVIEW
TSUGUAKI KIBE

テクニカルデザインセンター テクニカルグループ所属

開発会社にて動画のエンコードの開発などに従事、その後2011年にテレビ朝日メディアプレックスに入社。
入社後はソーシャルゲームの開発等を経て、現在に至る。

現在は、大きく分けると3つの業務に携わっています。
テレビ朝日のWeb・インターネットに関連するメインシステムのインフラの運用業務、データ放送の投票管理システムの開発、そしてAWSを使ったビックデータの集積基盤のシステム開発です。

メディプレで働く魅力は、たくさんの人に使われるものを作れるところですね。テレビ朝日のWebサイトに関わるので、高トラフィックなものも多く、フィードバックがダイレクトに伝わってくる事にやりがいを感じます。
また、番組連動のWebサイトには多くの人がアクセスするため、如何に高トラフィックに耐えられるものを作れるかというのも重要で、高い技術力を身につけられます。

若葉台オフィスへの通勤は、朝の満員電車に乗ることも無いので、余計な体力を使うこともありません。 オフィス内は私たち技術者が仕事しやすく配慮されているため、デスクは広めで席にもゆとりがあり、マッサージ機やソファも置いてあります。
また、オフィスの外は、空気が綺麗で自然が多く、精神的にリフレッシュしやすい環境にあるので、仕事が効率的に捗ります。

YUKARI ITABASHI

Web制作部 オペレーショングループ長

印刷会社のデザイナーを経て、2009年にテレビ朝日メディアプレックスに入社。主にテレビ朝日系列のWebサイトのディレクターを経て、現在のオペレーショングループ長に就任。

テレビ朝日やテレビ朝日グループのWebサイトの更新業務を担当しています。
私は元々テレビが好きだったのですが、入社してからはこの業界の人の仕事へのモチベーションの高さや、テレビ制作に対する熱い情熱に圧倒されました。このような環境で日々仕事ができることは、メディプレで働く大きな魅力だと思っています。

若葉台オフィスは、都会の喧騒から離れた緑豊かな静かな場所にあるため、集中して専門的な業務をするにはとても良い環境だと思います。

六本木のオフィスとの会議はテレビカメラを使用して行いますが、距離が離れているからこそ、 時間を有効に使うための準備をしっかりして会議に臨むようになり、以前より効率良く時間を使えています。

SOYA ABE

クリエイティブ事業部 事業開発グループ 技術開発チーム

インターネット系企業にて新規事業開発を経験し、2011年にメディアプレックスに入社。

「技術をビジネスに変えていく」というコンセプトのもと、企画だけ、開発だけ、という役割にとらわれずに自分が面白いと思ったものや、新しい技術をプロダクトに結びつけていくお仕事をしています。

現在はVRコンテンツの企画開発をメインに、その他付随した新サービスやアトラクションの開発を行っています。言われたことをただやるのではなく、自分で考えたことを形にしていく仕事なのでとてもやりがいがあるし、単なる研究開発ではなくプロダクトに結びつけマネタイズを考えるのも醍醐味です。

メディプレの仕事は、テレビという強力なコンテンツがバックにあるので、桁違いに多いユーザーが見込める土俵があります。今はテレビが他メディアと密接に関わる時代、自分の経験や能力を生かしながら、今後も様々な面白い仕掛けをしていく予定です。

若葉台オフィスは、一人あたりが使えるスペースが広いため、私のように機材をあれこれ使わなくてはいけない仕事には最適な環境です。

OFFICE

充実した休憩スペース

仕事に集中して疲れた時にはリラックスできるよう、
休憩スペース内には大きなソファが設置されています。
またお総菜やお菓子も購入できるため、業務の合間の
憩いのスペースとなっています。

広々としたオフィス環境

エンジニアが仕事し易い環境を第一に考え、
全体的に広々としたオフィス作りになっています。
デスク周りも一人当たりが使える幅をゆったり取っていて、
業務に集中できます。

ここが素敵!若葉台オフィス
  • お惣菜やお菓子も充実
  • マッサージ器具も充実
  • 広々とした休憩スペーズ
ACCESS

●若葉台オフィス

〒206-0824

東京都稲城市若葉台2-10-1

テレビ朝日若葉台メディアセンター2F

京王相模原線 若葉台駅から徒歩5分