テレビ朝日メディアプレックス

BLOGブログ

WAKABADAI PROJECT

東京都稲城市若葉台……
閑静な住宅街に、謎の建物ができたという。
未だ民間人が立ち入ることのできないその建物に、我々の仲間が潜入した。
数日後、あるレポートが発見された。我々は、その驚くべきレポートを公開することにした……

 

【×月×日 ○○時○○分】
……屋上。
普段は絶対に立ち入り禁止ということで、今回のみ特別の潜入である。
360°のパノラマが広がり、天気が良い日には富士山と東京スカイツリーを同時に見られる、贅沢な眺望である。
この建物がどれだけ心地よいロケーションなのかお分かり頂けるだろうか。

wp001

wp002

ちらは館内である。什器はまだない。

wp003

意味ありげに太陽光を浴びる柱があるのみだった。怪しい。

本当にまだ何もないので早々に退散すると、清潔な通路に出る。

wp004

最果てが明るく光っている。怪しい。

wp005

廊下を抜けた先は、土足でいるのがためらわれるほどのフローリングであった。
軽くステップ&ターンしたくなるほどに開放的な空間である。何のために? 怪しい。

おや? なんだあれは?

wp006

どこかで見たようなキャラクターが見える。
行ってみよう。

wp007

段差は低く、そして幅が広く人に優しい階段を駆け下りる。

wp008

陽気な太陽に照らされて影を落としているのは、かのエクスパンダ星から来た王子の姿である。

wp009

広い。広すぎる。
こんなに広くてどうするのか?

関係者に話を聞いてみる。
――ここは何?
「アトリウムだよ」
ーー何に使う?
「アトリウムだよ」

それ以上答えてくれなかった。怪しい。

怪しいので建物を脱出だ。

wp010

その時、足下に違和感を感じた。

wp011

王子だ! こんなところに!?

wp012

振り返った先にも王子だ!
いったいどれだけの王子が隠れているんだ!?
ん?

wp013

なんだあの銀色に輝く物体は!?

wp014

「ハロハロ! ボク、ゴーちゃん。」
うわー!

……………………

レポートはここで終わっている。
あの建物はなんだったのだろうか。
我々には、あれが、空気が澄み環境の良い若葉台に、今春オープンする『テレビ朝日若葉台メディアセンター』で、テレビ朝日メディアプレックスのオフィスが入るということ以外、何もわからないのであった。

付記
テレビ朝日の重要な財産もアーカイブされるようだ。今後の展開に注目である。

wp015

 

【文:西島祐一】