テレビ朝日メディアプレックス

BLOGブログ

シャッフルランチで、他部署間交流してきました!

テレビ朝日メディアプレックス(メディプレ)ではシャッフルランチを開催しています。今回は、導入に至った経緯や運用など詳しくご紹介いたします。

メディプレのシャッフルランチ

部署を跨いだ社員のコミュニケーション活性化を目的として開催。

開催日時
9月~10月の水曜日と木曜日、13:0014:00に実施
参加人数
各回5~6人ずつ
運用方法
シャッフルランチ事務局を結成。事務局から社員宛にアンケートフォームを送り、開催日時の中で絶対に出席できない日程を答えてもらう。日程を回収後、各回5~6人ずつ、なるべく事業部を跨いでメンバーを構成。その後、社員に参加日を連絡。社員には必ず個別連絡をして、当人以外の誰が参加するかは伏せておく。
お店選び
シャッフルランチ事務局が、下記ポイントをクリアしたお店を予約。
・メディプレ本社から徒歩5分圏内で行ける
・ランチ時でも5~6人で予約ができる
・支払いは請求書にて対応してくれる

導入の背景

メディプレ社員の就業場所は、EXタワー7階・6階、テレビ朝日本社、またプロジェクトによっても異なる場合があるため、普段ほとんど顔を合わさない社員も少なくありません。シャッフルランチを開催することにより他部署間の交流を促進させたいと考え、導入に至りました。
メディプレ本社は西麻布のEXタワーにありますが、周辺にはオシャレなランチスポットも豊富にあります。夜は少し手の届かないようなお店も、ランチであれば手軽に利用できるのも魅力です。

運用時に気を付けていることは?

各回の参加メンバーを決める時には、普段関りが少なそうなメンバー同士が集まれるよう意識して構成しています。
また、急なキャンセルについてはわかった時点で早めに連絡をしてもらい、空いた枠にはまだ参加していない別の社員に声をかけ、なるべく5人以下にならないようにしています。

参加した社員の声

普段なかなかお会いできない方と久しぶりにお話しでき、とてもよかったです!
・他の部署の方と知り合える機会だったので、参加してよかったと思います。
シャッフルランチへ参加することによって社員のコミュニケーション能力も強化されていくのでは、と思いました。

最後に

参加してわかったことは、参加メンバーの入社年次がばらばらの方が、より会話の幅が広がり、みんなに新たな発見などがあるということでした。
存在は知っていてもほぼ会話をしたことが無い社員がシャッフルランチでコミュニケーションを取ることで、今後業務上でのコミュニケーションにも良い影響が出ることを期待したいと思います!

関連する記事