BLOGブログ

【社員インタビュー】クリエイティブ事業部 デジタルマーケティンググループ Nさん

Nさん(36歳)
2012年8月入社。
クリエイティブ事業部デジタルマーケティンググループ EXチーム 

Q 現在の仕事内容を教えてください。

テレビ朝日の宣伝部に常駐し、番組の宣伝をデジタル面でご支援する仕事をしています。主に、SNSやWeb広告による効果的な告知の仕方をテレ朝の方々と一緒に考え、提案、発信、分析までの一連の流れを行っています。
始めは2018年冬頃、宣伝部のTwitter運用要員としてスタートしましたが、徐々に仕事の幅が広がっていきました。

私の仕事はチームで行うことがほとんどです。具体的には、私は宣伝部内の「WEB班」の一員として、宣伝部が運用するSNSの運用や、SNSやWEB広告を使った番組告知の提案を行っています。テレ朝の宣伝プロデューサーからのオーダーを私たちWEB班が形にしていきます。
例えば、以前シリーズ物の硬派な刑事ドラマの企画を担当したのですが、「内容がシリアスなので、SNSは明るく面白い告知をしたい」とオーダーをいただいた時は、ギャグに振り切った企画を提案しました。
ユーザーからも好評で「面白い!」「笑った!」などのコメントをいただき、WEBニュースでも取り上げていただきました。

その他にも、今日の番組の見どころ、解禁した情報などをSNSに投稿する役割も担わせていただいております。
また、イレギュラーですが、リアルイベントのお手伝いや、生放送番組の収録現場の写真を撮ってSNSに投稿するなど、仕事の幅は広いです。

Q どんな時にやりがいを感じますか?

学生の頃からお笑いが好きで、自分自身もおもしろいことを言って笑ってもらえたり、自分発信の企画で人に楽しんでもらえることに喜びを感じる人間でした。
今私がやっている仕事は、SNSを使ってボケてみたり、不特定多数の人を楽しませることができるので、エンタメ業界ならではかと思いますし、自分に向いていると感じています。

Q. これまでのご経歴を教えてください。

パソコンに詳しい母の影響で、私自身も幼いころからよくパソコンに触れていました。大学時代には、ゼミのサイトや論文集の表紙を制作したことがとても楽しく感じたのを覚えています。
新卒ではWebの制作会社に入社。ディレクター業務やコーディング、デザインなど、Webに関することは一通り経験しました。その後、クライアントワークも経験する中で、自分が一番やっていて楽しいのは、お客様と直接関われる仕事をしている時だと気づき、そのような仕事をメインでできる会社への転職を考えるようになりました。
テレビ朝日メディアプレックス(以下、メディプレ)には、バラエティー番組のWEBディレクターとして入社しました。その後ドラマのWEBディレクター等を経て、現職に就いています。

Q.メディアプレックスに入社を決めた理由は何ですか?

メディプレの他にも2社から内定をいただいたので、どの会社に入社をしようか少し迷っていました。メディプレ以外の会社は、内定者懇親会などを開いて一生懸命引き留めてくださっていたのですが、当時のメディプレはそのような機会が無かったため、私の中では謎のベールに包まれた会社でした。(笑)
(現在はもちろん、応募いただいた方への手厚いフォローをさせて頂いておりますのでご安心ください!)
そこで、メディプレの中の様子がどうしても知りたくなった私は、Facebookでメディプレに在籍している色々な人を探索して、内部の様子を探ってみました。すると、公開アカウントにしている多くの人がヒットし、メディプレの社員同士、会社のイベントのみならずプライベートなどでも仲よく楽しそうに映っている写真がたくさん見つかったのです。
社員の方々の等身大の様子を見られ、逆に安心してメディプレへの入社を決めることができました。

Q. 一日の仕事の流れを教えてください。

現在はテレワークがメインです。もちろん日によりますが、大まかには下記の流れになります。
11:00 メールチェック
12:00 ドラマA、SNS企画のクリエイティブチェック
13:00 ランチ
14:00 ドラマB打ち合わせ
15:00 バラエティーC打ち合わせ
16:00 バラエティーC調査・企画書作成
18:00 オンラインミニ雑談会(15分)
    ドラマB台本読み、番組視聴など
19:00 業務終了

Q.メディプレのメンバー同士の雰囲気は?

以前は会社のメンバーとよく飲みに行ったりしていました。コロナ禍になってからはなかなか行けないですが、オンライン上では定期的に飲んだりしています。
私の場合は夫もメディプレに所属しているので、家でも仕事の話をよくしています。部署が違うため仕事上ではあまり関わることはありませんが、夫が所属する事業部を絡めた企画があった際には、相談に乗ってもらったりもしました。
私にとって夫は、旦那兼、同僚兼、良き戦友といったところでしょうか。(笑)

Q.今後やりたいことはありますか?

現在携わっているSNSやWeb広告の企画の仕事はとても楽しいので、今後はより幅広く、様々なクライアントをデジタル面でご支援していきたいと考えております。
また、私自信は得意な分野があるというよりは、バランス型だと自負しています。そのため、いずれはマネージメントにも携われたらいいなと思っています。

関連する記事